トラベルトラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS グーグルが違法な情報収集で謝罪

<<   作成日時 : 2010/11/09 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界中の地図情報が閲覧できるグーグルのサービス「ストリートビュー」で、大きな問題が発生しているようです。

グーグルは地図情報サービス「ストリートビュー」のための情報収集車両を稼働させ、世界中の地図情報を収集してストリートビューのサイトを作成していますが、この情報収集の段階で、無線LANの通信内容を収集してしまい、不特定多数の個人情報を誤って収集していたことが判明しました。

この件についてグーグルは10月22日にブログで発表をおこなっていますが、誤って収集した情報の中には、個人や法人の電子メールやURL、パスワードまでが含まれていたことを明らかにしています。

この問題は過去にもとりあげられて問題になっています。
無線LAN通信を介してやりとりされているペイロードデータは、以前にもストリートビュー車両が誤って収集していたことがあり、当時のグーグルは「ごく断片的な情報に過ぎない」と強調していました。しかし今回の違法な情報収集によって、再び問題として取り上げられるのは間違いありません

グーグルの公式ブログによると、問題の発覚を受けて規制当局がこの問題について調査を実施した結果、電子メールの全文やURL、パスワードなどが収集されていることが判明したそうです。

Googleはこの事実ついて改めて謝罪を行い、収集してしまった情報はできるだけ早く破棄すると表明しています。

再び問題となってしまった情報収集問題の再発防止策として、技術開発と製品管理の両方を通じたプライバシー責任者の任命、従業員研修の強化、コンプライアンス手順強化の措置を取ることを明言しているグーグルですが、ふたたび同じ問題を繰り返してしまった以上、ストリートビューの行く末におおきな問題となってのしかかってくることは間違いありません。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

ライブドアニュースURL

ITメディアニュースURL

イザ!ニュースURL


----------PR----------


出版実現セミナー

商業出版 ブランディング

企画意図 書き方

コンサル出版

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グーグルが違法な情報収集で謝罪 トラベルトラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる