トラベルトラベル

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーフランス代表、傷心の帰国

<<   作成日時 : 2010/07/02 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のサッカーワールドカップの優勝国で、今回も優勝候補の一角と見られていたフランス代表が、散々な結果とチーム崩壊に苦しんでいます。

ワールドカップの1次リーグA組はフランス、ウルグアイ、メキシコ、南アフリカと強豪ぞろいでしたが、まさかフランスが1次リーグ最下位で、本選を逃すとはだれが予想したでしょうか。

ドメネク監督は6年もの間、フランス代表の指揮を執ってきましたが、そのの手腕には以前から疑問符が付けられていました。さらに選手たちの監督への不信感、ワールドカップ直前の内紛劇など、外側からは見えない大きな問題がフランス代表を蝕んでいたようです。

世界が驚いたフランスの一次予選敗退は、フランス国内でも衝撃的なニュースだったようです。さらに、この結果を受けてフランスのサッカー協会は、フランス代表の帰国用の飛行機でエコノミークラスを用意しました。選手たちは1次予選敗退というショックに、さらに追い打ちをかけるような屈辱に見舞われたことになります。

1次予選敗退が決定となった対南アフリカ戦のあと、敵将のパレイラ監督に握手を求められた際、明確に握手を拒否してしまったドメネク監督には、世界から批判が集中していますが、この問題行動も、フランス代表が抱える問題点が影響した事件の1つにすぎません。

選手たちは今回のゴタゴタについて一切、口開こうとはしませんが、一様に「いずれすべてが明らかになる」と明言しています。

フランス、イングランド、カメルーン、日本と、チーム内に不協和音が響く代表チーム異常に多い今回のワールドカップ、優勝国がどこになるのか、今までにないほど予想が困難なようです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------------PR----------


毎日コミュニケーションズ 合格 基本情報技術者 過去 問題 2010-2011年版

Twitter 儲かる ツイッター 利用法 仕組み 扶桑社

電子書籍 基本カラクリ 仕組み 用途 利用法 洋泉社

弁護士 出版

出版プロダクション


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーフランス代表、傷心の帰国 トラベルトラベル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる